学科案内COURSE

キャリアデザイン学科について

変化の激しい現代社会にあって、複雑に絡み合った諸問題に対応するためには、既存の硬直した知識だけでは不十分です。豊かな人間性に裏打ちされた柔軟な思考力、「生き抜くための教養」が求められます。そうした社会的要請に応えて、本学科では、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、地域社会と積極的にかかわり、地域社会で他者とともに新しい価値を創造する「地域共創力」を備えた人材育成を目指しています。

柔軟な思考力を育む教養教育に加え、コミュニケーション力を高め、社会で役立つ実践的マナーと素養を磨き「社会人基礎力」を高めるための教育課程を編成しています。また、「体験知」を重視したアクティブ・ラーニングや社会貢献・地域づくりに取り組むプログラムなど、独自のバラエティ豊かな体験学習の機会を提供し、知性・品格・ホスピタリティにあふれる豊かな人間性を育む教育環境を整備しています。

正課学修に加え、キャンパス内外で多彩に展開されるボランティア活動や地域貢献活動さらには「こどもパートナー講座」など次世代を見据えた生涯教育に在学中から参加できます。本学科ならではの学びを生かして、2年後、皆さんが地域社会に貢献(=就職)する、あるいはさらなる学修(=進学等)に挑むなど、次のキャリアデザインを自ら描いていかれることを期待しています。

人生<career>を切り拓く<design>

学びの特徴

少人数制の学び
学生と教員の双方向のコミュニケーションを大切にした授業で、学修効果を高めます。学生一人ひとりとしっかりと向き合い、丁寧に指導します。
学びを自分で
デザイン
多様な分野から自分の目指す将来に合わせて学びを柔軟に組み立てられます。就職や進学に応じたカリキュラムモデルをサポートします。
体験を通じて学ぶ
アクティブ・ラーニング
講義型の授業だけでなく、アクティブ・ラーニング(参加型授業)を数多く導入した教育を展開。さまざまな体験プログラムに主体的に取り組むことで社会人基礎力を磨きます。
実社会で活躍できる
女性の養成
企業や地域、コミュニティの中で、細やかな配慮、他者への気遣いができるしなやかな女性を育成します。話し方、立ち居振る舞い、作法を実践的に学びます。
地域とかかわりながら
人間性を高める
地域性を活かした授業を豊富に用意し、積極的に地域社会にかかわる意欲を育てます。また地域とより深くかかわることであたたかな人間性を養います。
4年制大学との連携で
幅広い学びを提供
札幌大学とキャンパスが共通で施設・設備が充実。豊富な教育資源を活用して、幅広い学問分野の中から生きた教養を身に付けられます。
大学への編入など
様々な進路に対応
もっと学びたい人には編入学や留学の道もあります。札幌大学をはじめ、さまざまな地域の国公立、私立大学への進学が可能です。
社会で役立つ
資格取得を支援
キャリアアップと資格試験合格へのサポートを行うため、専門学校と連携し、さまざまな資格取得講座や公務員講座など正課外講座を開講しています。

札幌大学女子短期大学部 教育課程編成・実施の方針 [カリキュラム・ポリシー]

札幌大学女子短期大学部は、学位授与の方針[ディプロマ・ポリシー]を踏まえ、「生き抜く力」としての実践的教養(創造的な知性および実践能力)を育み、知性・品格・ホスピタリティにあふれる人間性を培うとともに、国際化する地域の中で、しなやかに自己実現を積み重ねていくことができる女性を育成するために、以下の方針に基づき教育課程を編成し実施します。なお、単位認定にあたっては成績評価基準に基づく厳格な評価を行います。

  • 建学の精神および教育目標に示した人材を育成するため、「教養科目」(思想と文化、社会と人間、自然と人間、心と身体)と「専門科目」(キャリア系、コミュニケーション系、ビ ジネス系、演習・実習)の学修区分を設定し、学修区分に偏らず、体系的に学ぶための教育課程を編成します。
  • 豊かな知性と人間性を涵養するため、「幅広い教養」、「社会人としての素養」、「社会人としてのマナー」、「言語運用能力」、「ビジネス(経済、経営)に関わる専門基礎知識」、「地域への関心・地域を共に創る意欲」、「問題解決のための資料収集・分析と表現力」を育む多様な科目を展開します。
  • 女性としての自立と将来にわたるキャリアデザインの基盤をつくるために、女性力を多角的に培う教育を展開します。
  • 自ら考え行動し「生き抜く力」としての実践的教養を身につけるため、アクティブラーニングを重視し、地域社会との交流、社会貢献、国際交流、異文化理解等の機会を積極的に提供します。
  • 地域において他者と共に新しい価値を生み出す力「地域共創力」を身につけるために、地域性を活かした特色ある科目を展開します。
  • 幅広い教養と基本的専門知識の修得に加えて、前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力等、社会人として必要な汎用的な能力を身につけることができるように配慮します。
  • 学修効果を高めるため、少人数・参加型・双方向型授業の実践に努め、きめ細かく丁寧な指導により、学生一人ひとりの成長を支援します。

札幌大学女子短期大学部 学位授与の方針 [ディプロマ・ポリシー]

札幌大学女子短期大学部は、建学の精神「生気あふれる開拓者精神」のもと、実践型・体験型の学びを通して、教育目標に謳われる「生気あふれる人間」、「知性豊かな人間」、「信頼される人間」に成長し、自らの人生<career>を切り拓く<design>女性に必要な、以下に掲げる資質を身につけ、所定の単位を修得した学生に学位を授与します。

  • 知識・理解
    英語または近隣諸国の言語運用能力を身につけ、幅広い教養とビジネス(経済、経営)に関わる専門基礎知識を備えていること。
  • 関心・意欲
    地域の取り組みに関心を持ち、自ら取り組みに加わり地域を共に創る意欲に溢れていること。
  • 技能・表現
    問題解決のため必要な資料を収集・分析したうえで、的確に表現することができること。
  • 態度・志向性
    社会人としての素養とマナーを身につけ責任を自覚し、自立した女性として、互いに相手の尊厳を守りながら協働し、地域社会の発展に貢献できること。